切削達人集団「永田製作所」/精密機器・油圧機器、熱処理後の仕上げ加工、円筒研磨、切削加工ならお任せ下さい

切削達人ブログ
  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工。
    また熱処理後の仕上げ加工を得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

    安部首相から緊急事態宣言が発令されましたね。

     

    当社を取り巻く環境にも既に様々な影響が出てきています。

    2月より一時帰休されている企業様や、

    明日から5月6日まで工場を閉鎖して、生産停止すると決断された企業様も。。。

     

    そんな中、今出来ることが何かないか?

    ただひたすらコロナが終息するのをじっと我慢するだけでよいのか??

     

    今日は、新たな取り組みにチャレンジしました!

    『ZOOM』です。

    日頃参加している経営塾の塾長はじめ、異業種の社長さまたちと

    朝6時30分からの早朝勉強会をzoomでの参加。

    その後、英語教室と午前中4時間みっちりお勉強してきました。

     

     

     

     

     

     

     

    ZOOM初心者の私は緊張気味に参加しましたが、

    ZOOMの使用方法やマナーなど丁寧に指導して頂いたので、

    何とか慣れて、あっという間に時間が過ぎました!

    face to face主義の私ですが、今の状況を鑑み、

    不要不急の外出は自粛せざるを得ません。。。

    しばらくは、ZOOMを取り入れて、お客様との面談も

    有りかと考えています。

     

    ご要望頂ければ、ZOOMでのご面談を随時取り入れますので

    お申し付けください!

     

    それよりも、まずは1日でも早く平穏な生活、生産活動に戻れることを切に願います!!


  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工。

    また熱処理後の仕上げ加工を得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

     

    昨日、お客様から1本の電話がありました。

    『中国で今現在部品調達しているのですが、このご時世で部品がいつ入荷するか

    分からない。。。汗部品入荷の目途が経つまでのスポット発注になるかもだけど、

    永田さんのキャパが聞きたい』とのことでした。

    私は即答で、『お任せ下さい!キャパは十分あります!!』とお伝えしました。

    恐らく、このような問題はこれからも沢山出てくると思います。

    今日は祝日で会社は休業しておりますが、それでもお問合せの電話もチラホラ。。。

     

    当社の1月から3月までの間の現在の機械の稼働状況は60%くらいです。

    40%は、去年、一昨年と忙しすぎたので、スタッフを休ませたいという思いから、

    あえて稼働を抑えています。

    スタッフの体力の充電状況を加味しながらとなりますが、ボチボチ仕事のギアを

    1速から2速を飛ばし、3速にギアチェンジし、部品手配でお困りの方々のお力に

    なりたいと思います。

    当社では、日祝問わず24時間無人稼働の工場も備えていますから、

    ラインストップになる前にまずはお問合せ下さい!


  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工を
    得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

     

    突然ですが、みなさんに質問です!

    我々の仕事は金属をバリバリ削ることです。

    しかし、その中でも絶対に削ってはいけないモノがあります!

    皆さん、何だと思われますか?

    ヒントは、働き方改革で業務時間が削られていく中でも、削ってはいけないモノです!

     

     

     

     

     

    答えは、検査です!

     

     

     

    加工時間のいかに短縮して、良品を作り続けるか!?

    それは、我々製造業の永遠のテーマです!

    しかし、短縮してはダメなモノが、検査業務なのです!

    てな訳で、本日は、以前から導入を検討していた画像測定機のデモンストレーションをメーカーさんに

    ご来社頂き行って頂きました!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    キーエンス社製 最新画像測定器『IM-7030Tです!

    以前より、作業者の経験値により起こっていた測定誤差という問題があります。

    従来の測定器などを使った検査だけでは、お客様も弊社の製品を安心して使って頂けない。

    また、何かトラブルがあった時に、弊社の測定の信憑性が低かったと思います。

    made in JAPANの製品。 made in Nagataの製品を安心して使用して頂くためには

    弊社の検査スキル向上はもちろんのこと。やはり、国際規格をクリアーした最新の測定器を

    使用することも大切な事だと思うようになりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    とにかく、ボタン1つで一瞬で全ての箇所を測定してくれる優れモノです!

    AIも搭載しているので、どんどん記憶もしてくれるのに測定時間は従来の半分以下。

    しかし、検査精度は、従来の何倍?いや、何百倍もUPします!

    すばらしい測定器だと思います!

     

    でも、なんで今のタイミング?こんな時期に設備投資するの?と、

    思われる方が大半だと思います。

    世間が何かと沈みがちな状況下の中だからこそ、私は今だと考えます!

    働き方改革が進み、ウイルスの影響もあり、製造業全体が今、先が全く見えません。

    でも、もし経済が急激に動き出したら、時間も人もギリギリのラインでしているのに

    対応できるでしょうか?

    だからこそ、今のうちに体制を整えておかなければならない!という決断を下しました!

     

    社長は大丈夫か?気でも狂ったか?!と、思われる方もおられるでしょう。。。

    大丈夫で---------す!

    私は正気です!!

    測定器は来週には搬入です!

    益々、パワーアップする切削達人 永田製作所に乞うご期待!

     

     

     

     

     


ページトップ