切削達人集団「永田製作所」/精密機器・油圧機器、熱処理後の仕上げ加工、円筒研磨、切削加工ならお任せ下さい

切削達人ブログ

ブログ

  • まだまだ日常を取り戻すまでには、時間がかかりそうですね。。。

    兎に角にも早く収束して欲しいです!

    当社は、そんな中ではありますが元気に営業しております。

    と、言っても、まだまだお客様訪問ができない状況なので

    以前にもお伝えしましたが、当社主催の『切削達人が教える新人教育講座』と題して、

    今春入社された新入社員さん向けに勉強会を開催させて頂いておりました。

    『初めて加工している様子を見た』とか、

    『このように加工していたのか!』と、好評を頂きました!

    また、しばらくお会いできなったお客様や、初めてお会いする方々と、

    画面越しではありますが、少しはコミュニケーションがとれたかなと思っております。

     

    お話しの中で、お客様の多くが、感染防止対策として、

    7月いっぱいテレワークで自宅待機とのことでした。

    しかしながら、モノづくり企業である当社は、テレワークを導入することが出来ません。。。

    働いてくれているスタッフの多くは、徒歩や自転車通勤なのですが、

    中には遠方から通勤している者も居ます。

    コロナにかかってしまうかもしれないという不安や、心配の中にもかかわらず

    頑張ってくれている当社スタッフには感謝しかありません。

    何か感謝の気持ちを、言葉以外に伝える術はないか??

    そんな時、仲良くさせて頂いている同業の社長さんが、やはり感謝の気持ちを伝えると同時に、

    形で伝えたいとのことで、60名以上のスタッフさんに

    『HERO BONUS』と名付けて、特別賞与を支給されたと聞きました。

     

    ヨシッ、これだ!

    それをパクって、私 名付けました!

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・

    『LOVE BONUS』(笑)

    前年比で仕事が落ち込んでいる中ではありますが、

    コロナのせいにしているだけではいけないと思います。

    会社を経営する者として、責任を痛感しております。

    そして、何としてでも、働いてくれているスタッフの

    雇用と生活を守らないといけません!

    そんな気持ちを込めて、少しではありますが

    特別賞与と手紙を送ることにしました。。。

     

    感謝の気持ちを込めて、一人一人の名前を筆で書きました!

    喜んでくれるといいな♪

     

     

     

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工。
    また熱処理後の仕上げ加工を得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

    緊急事態宣言が5月いっぱい延期されました。

    例え解除されても、日常の生活はもちろん

    経済もすぐには平穏を取り戻すことは困難でしょう。

    コロナちゃんと共に共存していくことが、

    これからの私たちの課題になるでしょうね。。。

     

    さて、今日から当社は通常営業再開です!

     

    休み中は、さすがにSTAY HOMEで体が怠け放題でしたので、

    GW中は、朝、晩の人が少ない時間帯を狙って、

    1時間ジョギングをしてストレス発散と免疫力の向上に努めていました。

    そして、GW中静かな会社で一人戦略を練っていました!

    何かといいますと、最近、テレワーク中のお取引先様から多数ご要望を頂いておりました。

    入社したスタッフさん向けに切削加工の基礎知識が学べる説明資料はないか?です。

    本来ならば、今春入社された新入社員の方々は、

    入社式を終え、職場内研修、その後各取引先を訪問し、

    業務に必要な知識や専門的な学びを深める大切な時期となります。

    しかしながら、コロナの影響で、

    入社式もなく、いきなりテレワーク勤務が大半と聞いております。

    そのために、研修も出来ないので資料が欲しいとのことでした。

    当社では、社内向けの新入社員の説明資料があるので

    その都度お渡ししていたのですが、

    それなら一層のこと、我々が講師となり、新人教育を開催したら

    どうだろうと思いつきました!

    ジャーーーーーーーン!

    『熱処理加工NO,1 切削達人が教える新人教育講座』byZoom

    勉強会の詳細はこちら

    全6回の講座で、業務に必ず役立つ専門的な知識が得られる内容になっています。

    モノづくりの現場経験20年以上積んだ私と、

    熱処理メーカーで7年の現場経験を積んだスタッフが講師です。

     

    既に、取引先様数社からご依頼頂いております!

    そしてそして、大切なお客様のためなら、もちろん無償でさせて頂きます!

    ご興味のある方は、お問合せ下さい!

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工。
    また熱処理後の仕上げ加工を得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

     

    こんな時期に何をしているんだ!と、怒られてしまうかもですが、

    時間に余裕がある今だから色々したいことが湧いてきて、

    ワクワクドキドキが止まらない私。。。

     

    スタッフの福利厚生というと大げさですが、

    昼食や休憩時間にしっかり休息してほしい!

    また、仕事柄イライラしたり、単調な作業をしていると眠くなりますよね!

    そんな時にリフレッシュできる何かが無いかと考えました。

     

    あまり発想が豊かではないので、手始めに、、、

     

     

    ジャーーーーーーーン!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    バリスタマシンがやってきました♪

     

    スタッフはもちろん、ご来社して下さる方々にお・も・て・な・し(古っ!)

    コロナが落ち着いたら、美味しいコーヒーをご準備してお待ちしておりま-----す♪

     

     

     

     

     

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工。

    また熱処理後の仕上げ加工を得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

     

    昨日、お客様から1本の電話がありました。

    『中国で今現在部品調達しているのですが、このご時世で部品がいつ入荷するか

    分からない。。。汗部品入荷の目途が経つまでのスポット発注になるかもだけど、

    永田さんのキャパが聞きたい』とのことでした。

    私は即答で、『お任せ下さい!キャパは十分あります!!』とお伝えしました。

    恐らく、このような問題はこれからも沢山出てくると思います。

    今日は祝日で会社は休業しておりますが、それでもお問合せの電話もチラホラ。。。

     

    当社の1月から3月までの間の現在の機械の稼働状況は60%くらいです。

    40%は、去年、一昨年と忙しすぎたので、スタッフを休ませたいという思いから、

    あえて稼働を抑えています。

    スタッフの体力の充電状況を加味しながらとなりますが、ボチボチ仕事のギアを

    1速から2速を飛ばし、3速にギアチェンジし、部品手配でお困りの方々のお力に

    なりたいと思います。

    当社では、日祝問わず24時間無人稼働の工場も備えていますから、

    ラインストップになる前にまずはお問合せ下さい!

  • モノづくりの町 東大阪で熱処理工程のある丸棒切削品が得意で、
    難加工に挑戦する会社 代表の永田です。

    突然ですが、皆さまに質問です。

    皆さまの会社にはロゴマークはありますか?

    会社の頭文字を取ったモノや、自社の主製品を表すモノなど企業によって
    様々なロゴマークがありますね!

    ちなみに、当社には今まで存在していませんでした。。。

    特に今まで必要とは感じていなかったのですが、当社で働くスタッフに対して
    もっと簡単に、目標というか、会社の進べき方向、道を明確にしたいと考えるようになりました。

    その結果、『そうだ!ロゴマークを作ろう!』と思いついた訳です。

    最初に考えたのは、一瞬で永田をイメージしやすく、かっこいいものをデザイナーさんに
    提案して頂きました。

    しかし、日頃通っている経営塾の先生から、それでは私の仕事に対する
    想いや取り組む姿勢が伝わらない。

    『永田プライドというか、この仕事に対する姿勢や志をもっとロゴマークに込めろ』と
    アドバイスを頂きました!

    そして、アドバイスを基に、私がこの会社に入社した当時から今日までの
    出来事を振り返りました。

    すると、なるほど!というか、やっぱり!というキーワードが出てきました。

    それは...【人】です!

    祖父、父の時代には、景気の低迷による受注減や、海外生産移管、倒産など
    様々な会社の危機がありました。

    そんな危機がある度に、助けてくれたのがお客様です。

    父を工場に呼び出し、『生産ラインで使用してる部品で、加工ができる製品の図面は
    全部持ち帰り、加工しろ』と言ってくださった方。

    『これ以上、海外に生産を移したら、永田が潰れる』と上司にお願いして下さった方など。

    もちろん、私が入社してからも、危機はありました。

    私の方針に違和感を覚え、主力スタッフが大量に辞め、一時は一人で夜中まで機械を
    回し続けた日もありました。

    そんな大変な時に入社してくれたスタッフが、『この会社面白い!』と、

    以前働いていた会社で散らばっていた同僚に次々と声を掛けてくれて、

    現在の最強のチームが完成したのです。

    つまり...

    ・永田製作所を語るには、『人』を語らずして語れない。

    ・永田製作所が今日あるのは、『人』の助けや支えがあったからなのだ!

    ・お客様や、働いてくれる全スタッフに感謝の気持ちを忘れてはいけない。

    ・その方々にモノづくりを通して、恩返ししたい。

    誰にも負けない強い情熱で、モノづくりの町 東大阪で一番輝く会社!をスタッフ一丸で

    目指していく!

    そんな想いを込めたロゴマークが、遂に完成した。。。

     

ページトップ