切削達人集団「永田製作所」/精密機器・油圧機器、熱処理後の仕上げ加工、円筒研磨、切削加工ならお任せ下さい

切削達人ブログ

会社行事

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工。
    また熱処理後の仕上げ加工を得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

     

    時の流れの速さを感じる会社行事の1つ。。。

    『ISO9001』サーベイランス(維持審査)があります。

    弊社もISO9001・14001を取得して、今年で16年になります。

    そして、明日がその日ということで、

    最終確認の真っ最中です💧

    そもそもISO取得を維持する目的は、継続的な改善を行う仕組みづくりと会社運営となります。

    お客様が安心して、弊社の製造部品を使用してもらうために、

    スピードと正確さを常に追求し、日々改善、その時その時の時代の流れ、

    お客様に寄り添った沿った会社運営をしなければなりません。

    お客様が100%購入権を持っておられますからね!

     

    さぁ~て、あと一仕事済ませて、明日に備えることにしましょう!

     

     

  • 昨日12月20日は弊社の決算&棚卸しの日で、61期を無事終了することができました!

     

     

     

     

     

     

     

    これもひとえに、お客様はもちろんのこと、

    日々頑張ってくれているスタッフさんみんなのおかげです!

    ありがとうございます!

    あわせて、新たな気持ちで62期を迎えるため、11月から事務所のリフォームと

    外壁塗装もしていましたが、先週までに無事終了しました!

     

     

     

     

     

    綺麗になった事務所に、皆さまも是非お越しください♪

    来年は、前半からかなり苦戦を強いられる状況が予想されます。

    リーマンショック、いやそれ以上の状況ともお客様からお聞きしています。

    すでに、一時帰休(金、土、日休み)をして、生産調整されているお客様も。。。(^^;)

     

    しかし!

    11月の展示会に出展した際には、小ロット、熱処理工程の部品で困られている企業様がまだまだたくさんおられるな!と、生の声を多くお聞きし、実感しました!

     

    62期目も切削達人集団『永田製作所』は、全力で皆さまのお困りごとを解決します!!

     

     

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工を
    得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

    11月27日から東京ビッグサイトで開催されている「新価値創造展2019」に昨年に続き、出展しています。

    初日から、当社のブースには、何かしら問題や悩みを持った方々がたくさんお越し頂いております。

    特に、ご相談の多い案件をご紹介したいと思います。

    部品商社A:「小径の加工が得意な加工先を新たに開拓しにきた」

         → 当社はφ3~φ32までのサイズが得意です!

    部品商社B:「熱処理のあるシャフトを依頼する会社がない」

         → 当社の得意分野で、自社で熱処理後の研磨も加工し、完成して納品します!

    部品商社C:「試作や少量に対応してくれる加工先を探している」

         → 量産開始前の試作から、量産まで対応しております!

    同業者A:「焼入れ前までは得意ですが、熱処理後の仕上げができない」

         → 当社では、素材を支給頂ければ、熱処理、その後の仕上げのみでも対応しております!

    同御者B:「材料を支給するので、切削→ネジ切りまで加工してほしい」

         → お任せください!転造盤を保有しておりますので、完成にて納入します!

    同業者C:「ゴム成型に必要な芯金、インサート部品を加工してほしい」

         → 複写機、ATMで培ったノウハウがあるので得意分野です!

    また、従来の加工先が高齢のための廃業や、品質、納期対応などで多くの方が困られているようで

    皆さん新たな加工先を探しに来られています。

    このご縁を大切にし、皆様のお困りことを解決させて頂きます!

    あと、半日頑張ります!

     

  • 11月16日 「第1回 経営方針・経営計画発表会」発表会を開催しました!

    今回は、そのことについて書きたいと思います。

     

    私は、今まで会社の方針や経営状況、お客様の動向、品質状況などについて

    社員には毎月のミーティングを通して伝えてきました。

    そして、各部の責任者を通じてパートさんに品質状況、連絡事項は伝えておけば良いと考えていました。

    昨年から、経営計画を作成する勉強会に参加しており、その会で実際に発表会を開催した

    仲間の感想を聞いて、当社でも取り入れようと決めました。

    そして、今年の初めから準備を進めて、ようやくこの日を迎えました。

    まずは、会社の方針説明を時間をかけて説明しました。

    そして、1年後、5年後、10年後の会社の進むべき方向、あるべき姿、

    会社の経営状況などをじっくり説明しました。

     

    後半は、社員さんたちが来期に向けて考えた個人目標を発表してもらいました!

     

    中嶋さんからスタートし、山﨑さん、岡野君、當君、加川君、當君、川本君、木田君、美代子さんの

    順番で、堂々と、そして力強く発表してくれました!

     

    次に来期の永田製作所のスローガンを発表しました。

    『改』

    まずは、今回の発表会を機に、まずは私自身が考えを改めます。

    その次に、スタッフさんに改善、改革など力を合わせて頑張ってほしい!という想いを込めてました。

     

    なんとか1時間大汗を掻きながらの発表をやり遂げました

    心の中では、どれだけの人が私の話に耳を傾けて聞いてくれたのか

    不安で胸が張り裂けそうでしたが、みんなの感想を聞いて、その不安が吹っ飛びました!!

     

    一部の感想を紹介すると。。。

    「私は、今まで加工作業している製品がどこに使われているか分からなかったので、今回の話を聞いて驚きました!」

    「社長の10年後の目標達成に向けて、協力したい!」

    「いつも口頭の説明だけだったので、今回のスライドを使用した説明は、非常に分かりやすく、勉強になった!」

    「会社の経営状況など数字を開示してくれて、安心した!」

    「自分自身の仕事に取り組む姿勢が変わりました!」

    「とにかく会社のために頑張る!」

    など、私の思いもよらない感想を頂き、正直ウルっときました。。。

     

    当社で働いてくれているスタッフさん みんな私が頭で考えていること、会社の方針など興味があるけど

    中々日常で聞くことが出来ずにいました。。。

    もっと協力したいし、頑張りたいという気持ちを持ってくれていたのです!

    だけど、その環境を私が作っていなかったので、逆に不安や不満が溜まっていたのです。

    厳しい時代だからこそ、全員の力を集結し、同じ方向に進んでいかなければならない。

    スタッフさんから学びました!

     

    これからは、全員で情報を共有し同じ方向に進んでいきたいと思います!

    TEAM永田製作所 最高に素敵なメンバーです!

     

     

     

     

ページトップ