切削達人集団「永田製作所」/精密機器・油圧機器、熱処理後の仕上げ加工、円筒研磨、切削加工ならお任せ下さい

切削達人ブログ

2019年1月

  • 先日、中学校1年の生徒さんたち(33名)が、社会科見学に来てくれました!

    社会科見学を受け入れするために、前日までスタッフが説明資料やボードの

    作成をし、迎えた当日は、お天気にも恵まれ絶好の社会科見学日和でした♬

     

    それでは、スタート!!

    まずは、ボードを使って会社の流れをわかりやすく説明(少し緊張気味な私)

    その後は3チームに分かれて工場に移動

    動画で会社の歴史を説明(皆さん真剣にメモしてくれてますね)

    当社の自動盤の説明です!

    次々完成する自動盤に皆さん興味深々です。

    トトロ先生も頑張って説明してくれています!

    もちろん機械では加工できない箇所を、手作業する大変さも説明!

    1番興味を持ったのが、ネジの加工です。

    日頃使ったり、見かけるネジが一瞬で加工できる様子に皆さん目がテン!

    最後は、当社の厳しい出荷検査業務を見てもらいました!

    Made in Japanのブランドを支える、一番大事な工程です。

    (私の説明にも熱が入ります!)

    どうやら中嶋の説明にも熱が入ってるようです!

    最後は、質問コーナーで終了!

     

    今回、社会科見学受け入れを決めてから、スタッフが自分たちで考えて、

    資料作成から準備を進めてくれたので、無事に終了することができて嬉しく思います。

    子供たちに説明することの難しさはあったものの、スタッフ個々に自分たちの職場を

    いつもとは違った別の視点から見ることもできて、良かったのではないでしょうか。

    2月は、私の母校で『仕事』についてお話しさせて頂く機会を頂きましたので、

    それも楽しみです♪

  • 新年明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い致します。

    当社では、毎年スローガンを決めて、スタッフと共に業務をする上で
    常に念頭に置きながら行動するようにしています!

    今年のスローガンは、『育』

    すばらしいスタッフに恵まれていますが、もっと個々のスキルアップをしていかなければならないと最近感じています。
    先行きが不透明な中、多くの人材を確保する余裕がない中小企業は、誰かがやるからと見て見ぬフリ、他人任せにするような人材を雇う余裕はありません。
    気がついたら自分がするというやる気や、手が空いたら代わりに自分が出来る多能工のスキルを持ってもらうために、スタッフを育てる1年にしたいという想いから、スローガンを決めました。

    もちろん私自身が、手本となる行動をし、もっと学び、失敗しながら次のステージに登るように努力していかなければならないのは言うまでもありません。

    明日1月5日 61年目の永田製作所がいよいよスタートします!

     

ページトップ