切削達人集団「永田製作所」/精密機器・油圧機器、熱処理後の仕上げ加工、円筒研磨、切削加工ならお任せ下さい

切削達人ブログ

2020年3月

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工。

    また熱処理後の仕上げ加工を得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

     

    昨日、お客様から1本の電話がありました。

    『中国で今現在部品調達しているのですが、このご時世で部品がいつ入荷するか

    分からない。。。汗部品入荷の目途が経つまでのスポット発注になるかもだけど、

    永田さんのキャパが聞きたい』とのことでした。

    私は即答で、『お任せ下さい!キャパは十分あります!!』とお伝えしました。

    恐らく、このような問題はこれからも沢山出てくると思います。

    今日は祝日で会社は休業しておりますが、それでもお問合せの電話もチラホラ。。。

     

    当社の1月から3月までの間の現在の機械の稼働状況は60%くらいです。

    40%は、去年、一昨年と忙しすぎたので、スタッフを休ませたいという思いから、

    あえて稼働を抑えています。

    スタッフの体力の充電状況を加味しながらとなりますが、ボチボチ仕事のギアを

    1速から2速を飛ばし、3速にギアチェンジし、部品手配でお困りの方々のお力に

    なりたいと思います。

    当社では、日祝問わず24時間無人稼働の工場も備えていますから、

    ラインストップになる前にまずはお問合せ下さい!

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工を
    得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

     

    突然ですが、みなさんに質問です!

    我々の仕事は金属をバリバリ削ることです。

    しかし、その中でも絶対に削ってはいけないモノがあります!

    皆さん、何だと思われますか?

    ヒントは、働き方改革で業務時間が削られていく中でも、削ってはいけないモノです!

     

     

     

     

     

    答えは、検査です!

     

     

     

    加工時間のいかに短縮して、良品を作り続けるか!?

    それは、我々製造業の永遠のテーマです!

    しかし、短縮してはダメなモノが、検査業務なのです!

    てな訳で、本日は、以前から導入を検討していた画像測定機のデモンストレーションをメーカーさんに

    ご来社頂き行って頂きました!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    キーエンス社製 最新画像測定器『IM-7030Tです!

    以前より、作業者の経験値により起こっていた測定誤差という問題があります。

    従来の測定器などを使った検査だけでは、お客様も弊社の製品を安心して使って頂けない。

    また、何かトラブルがあった時に、弊社の測定の信憑性が低かったと思います。

    made in JAPANの製品。 made in Nagataの製品を安心して使用して頂くためには

    弊社の検査スキル向上はもちろんのこと。やはり、国際規格をクリアーした最新の測定器を

    使用することも大切な事だと思うようになりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    とにかく、ボタン1つで一瞬で全ての箇所を測定してくれる優れモノです!

    AIも搭載しているので、どんどん記憶もしてくれるのに測定時間は従来の半分以下。

    しかし、検査精度は、従来の何倍?いや、何百倍もUPします!

    すばらしい測定器だと思います!

     

    でも、なんで今のタイミング?こんな時期に設備投資するの?と、

    思われる方が大半だと思います。

    世間が何かと沈みがちな状況下の中だからこそ、私は今だと考えます!

    働き方改革が進み、ウイルスの影響もあり、製造業全体が今、先が全く見えません。

    でも、もし経済が急激に動き出したら、時間も人もギリギリのラインでしているのに

    対応できるでしょうか?

    だからこそ、今のうちに体制を整えておかなければならない!という決断を下しました!

     

    社長は大丈夫か?気でも狂ったか?!と、思われる方もおられるでしょう。。。

    大丈夫で---------す!

    私は正気です!!

    測定器は来週には搬入です!

    益々、パワーアップする切削達人 永田製作所に乞うご期待!

     

     

     

     

     

  • 産業機械や日常になくてはならない機械部品、補修、交換パーツの切削加工を
    得意とする会社 切削達人 永田製作所 代表の永田です。

    気づけば、今年初めてのブログになっておりました!

    いろいろと忙しかったんです! 言い訳ですが。。。(^-^;

    さぁて、気を取り直して!?今年1回目のブログを始めたいと思います!

    そんな中で、今年最初の展示会に2月26日から28日まで出展しておりました!
    幕張メッセで開催された『第24回 機械技術要素展』です。

    すでにご承知の通りですが、展示会前日に政府からイベント等の大勢の人が集まる場所への自粛要請が
    発表されたため、どのくらい影響があるか不安な中での強行開催となりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    前日から準備のスタッフからの報告もあり、不安と期待が入り混じった状況の中、
    私は、初日の昼に現地に到着すると、入口はサーモグラフィーによる体温チェック!

    また、マスクを着用にしないと中にも入れません。。。
    (ちなみにマスクをお持ちでない方は、先着順で配布していました)

    そして、私は問題なく検問をパスし、いざ中へ!

    そして、言葉を失いました。。。

     

     

     

     

     

     

     

     

    人が・・・・いない!

     

    思わずまだ準備中!?夢かと思い、自社ブースに向かうと...

     

     

     

     

     

     

     

    スタッフは読書をしていました。。。(^-^;

    本来ならば、製造業向けに特化した大規模な展示会で
    例年1日の来場者数は、2万人を超えます。
    のちの発表によりますと、3日間の合計来場者数は10,644人でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、ご覧の有り様です。

    年明け、一発目の展示会で気合を入れて臨みましたが、状況を鑑みたら仕方がないと諦め、

    次回の展示会でリベンジするぞ!と、心に誓いました!!

    (ちなみに私も3日間の予定を切り上げ、1.5日滞在し帰阪しました。笑)

ページトップ