切削達人集団「永田製作所」/精密機器・油圧機器、熱処理後の仕上げ加工、円筒研磨、切削加工ならお任せ下さい

切削達人ブログ

2021年12月

  • 永田製作所 代表の永田 弘です。

    早いもので、今年も1ヶ月を切りました。

    毎年、まだ日があるからと後回しにしていた事が、
    1ヶ月を切り出すと「もう無理!」となるのは、
    小学校の夏休みの宿題をギリギリにしていた当時と
    全く変わりません。

     

    来年こそは治したい...(-_-;)
    それでは、あっという間の今年も最後の通信宜しければご覧ください。

     

    毎年、当社では漢字一文字をスローガンに掲げ、
    会社全体の目標と、個人目標に落とし込んで取り組んでいます。

     

    そして、2021年度のスローガンは『共』でした。

     

    昨年は、コロナの影響で仕事が激減し、
    雇用調整なども取り入れながら、
    週末は3連休と従業員の雇用と仕事の確保、維持に必死でした。

     

    そのような中、一部の部署では休まず出勤してもらう人と、
    休んでも給料がもらえる人との間に、 不公平が生じ、不満が出ていました。

     

    これはまずいと考え、改めて会社(チーム)というのは、
    共に支えあっているんだという意識を持ってほしい!という想いと、
    時間的余裕がある今だからこそ、 互いに鼓舞しながら
    スキルアップして欲しいという願いを込めて、進めてまいりました。

     

    しかし、一年を振り返り、課題として見えてきたのは、
    工場が分散しているために、お互いがどれだけ仕事を頑張っているのかわからない。
    仕事の向き合い方が個々に違うということでした。

     

    恐らく、この体制であと5年仕事をしていると、
    スタッフ間の人間関係は悪くなる一方で、 会社は成り立たなくなると感じました。

     

    そこで、
    2022年のスローガンを『』に決定しました!

     

     

    『攻撃』をまずイメージされると思いますが、
    私は、会社を『守る』ために攻める意味を込めました。

     

    機械さえあればどこでもできる製品は、
    コスト競争に巻き込まれていくのは仕方のないことです。

     

    しかし、会社を存続するためには、仕方がないでは済まされません。

     

    現状のキャパ不足。
    そして、要望の多い複雑な形状を受け入れる体制を構築するため、
    工場を拡張し、分散している工場を集約するプランを行動に移します。

     

     

    これは、私が10年前から描いていた構想になります!

     

    これから土地を探すところではありますが、
    私の年齢を考えると来年。

     

    どれだけ遅くとも再来年には、工場を移転します。
    この事は、先日開催した当社の経営方針説明会でもスタッフに伝えました。

     

    来年は、当社にとって激動の1年となりそうで、すごくワクワクしています♪

     

    しかし、どんな困難な状況下に置かれても、
    スタッフ全員が同じ方向を向いて、力を結集し乗り越えて行きたいと思います!

     

    最後になりましたが、
    今年1年お世話になりました。

     

    来年もどうぞ宜しくお願い致します。

ページトップ