試行錯誤しながら加工方法を試して、提案・改善できるところに仕事のやりがいを感じています。

藤田 心

プロフィール

ニックネームは、「トトロ」。社長のモノづくりに対する熱意と金属加工でNo.1を目指す情熱に共感し、2017年6月に入社。以前も製造業でライン作業をしていました。

永田製作所に入社したきっかけは?
自宅のポストに入っていた求人チラシを見てビックリしました。そこには、社長の想いが手書きで書かれていました。
あれは求人チラシというより、お手紙ですね。紙面から社長の熱意を感じ、すぐに面接をお願いしました。
現在、担当している業務内容は?
フライス盤による、切削加工を担当しています。先輩に教わりながら、作業をしています。
仕事をする上で、日頃から心がけていることは?
1人でやる仕事ではなく、皆と協力して行う仕事をしています。
自分だけがわかるコツややり方で加工するのではなく、図面が読めない人もいるので、みんなにわかりやすいようなカタチで加工しています。
永田製作所の強み、特長とは?
以前いた製造業では、ラインでモノづくりを行っていました。効率悪い加工方法だなと思っていても、加工方法が決められているため、改善の余地がありませんでした。
永田製作所は、自分でいろんな加工方法を試すことが出来る環境があります。
2次加工でこういう手順になっているけど、1次加工で全部出来るのでは?など、試行錯誤しながら加工方法を試して、提案・改善できるところに仕事のやりがいを感じています。
永田社長って、どんな人ですか?
いつも僕らスタッフを気にかけてくれる方です。
休日出勤した時は、昼食に「休みの日まで、ありがとう」とお弁当を出してくれます。すごく嬉しいです(笑)
藤田さんって、どんな人ですか?
(スタッフの方からの答え)
藤田さんは、気さくで真面目。食べるのが好き。(笑)頭の回転が速い人です。仕事を覚えるのが早いんです。
以前、製造業で働いていた経験もあると思いますが、自分の中で内容をかみくだいて覚えるように工夫している点は見習いたいです。
今後の目標は?
今はまだ担当が流動的で、2次加工を担当していますが、ゆくゆくはいろんな加工を経験したいです。
また、全体の工程を見据えた効率化を提案していきたいです。
ここのこの工程で毎回苦労しているといった声を社内で拾い上げて、皆が効率良く仕事できる改善に取り組んでいきたいです。

切削達人の紹介トップへ