永田製作所のモノづくりを通じて、人と人をつなぐ架け橋になりたいです。

川本 康晴

プロフィール

1988年1月生まれ。ニックネームは、「カワモン」。熱処理加工会社に勤務していた後、モノづくりに対する社長の熱い思いに共感し、2018年4月に入社。営業として、社長の縁の下の力持ちのような存在を目指す。

永田製作所に入社したきっかけは?
以前、勤めていた会社を退職した後、就活に励んでいた時、永田社長が「うちに来ないか?」と声をかけてくれたのがきっかけです。
現在、担当している業務内容は?
営業と広報を担当しています。
以前、熱処理加工会社に勤めていました。その経験を活かして、今後は切削加工や熱処理加工で課題を抱えているお客様の課題解決でお役に立っていきたいと思っています。
仕事をする上で、日頃から心がけていることは?
お客様や現場のスタッフとのコミュニケーションを心がけています
永田製作所の強み、特長とは?
チームワークの良さです。
スタッフ全員が決まった仕事をすれば良いという考えではなく、互いに助け合ったり、自発的に作業の改善提案を行う文化が社内にあります。
このチームワークが、生産性向上に繋がっていると思います。
永田社長って、どんな人ですか?
思いやりのある方。
スタッフへの気配りが凄いです。
川本さんって、どんな人ですか?
(スタッフの方からの答え)
川本さんは、コミュニケーション力の高い人です。
お客様はもちろん、現場のスタッフとよくコミュニケーションして、その人の良さや興味関心を引き出そうとしています。
「聞き上手は話し上手」というのは、川本さんのような人なんだと思いました。
今後の目標は?
永田制作所の問題解決力や技術力、品質、働く人たちをもっとたくさんの方に知って頂きたいと思っています。
いろんな人と出会って、人と人、会社と会社をつなぐ架け橋になりたいです。

切削達人の紹介トップへ